« 披露宴の見学 | トップページ | 撃沈!!オーディション。 »

映画化「容疑者Xの献身」

違うのよ・・・キャストが・・・bearing bearing

あ、「容疑者Xの献身」が映画化されるそうですが、そのキャストが全然違うのよ~~punch

堤真一はかっこよすぎて絶対ダメなのよ、使っちゃng

福山はガリレオだから仕方がない気もするけど、だけど私の中では湯川教授は全然福山じゃないんです・・・もっとちっさいねん。

だけど、堤真一のミスキャスト度より全然マシthink

これは私の勝手な意見で、原作を読みながら、勝手に、あー、この人はこの俳優さんやな、とか考えたんですが・・・なので全く私の頭の中だけのことなんですが・・・

まず、主人公の母親は、松雪じゃないのよ・・・全然違う。これはクレヨンしんちゃんの「ミサエ」から笑いや怒りを一切取ったもの。顔は絶対「ミサエ」やねんな・・・

それと、その隣に住む数学教師、堤真一ではなく・・・TKOの右側の太った方から一切笑いやプライドを葬り去ったもの。顔は絶対「TKO 右」やねんな・・・

あと柴咲コウはいらない、この作品には。派手になる。

この物語は地味ぃ~~なのよ・・・そこがまためちゃくちゃええねんなぁ・・・heart02

今から原作読む人はかわいそう・・・もうキャストが頭に描かれた状態でしか読めへんのやから・・・down

だけど、是非、TKOの右、とかミサエと思って読んでいただきたい。(無理か・・・coldsweats01

どちらにしても、お読みください。めちゃくちゃ泣けます。「愛」っていう軽々しい言葉では言い尽くせないけど、めちゃくちゃ深い「愛」がそこにはあります。

最後に「容疑者Xの献身」は最高のミステリー小説です。ばんざーいsign03

注)今日は飲んでませんcoldsweats01

|

« 披露宴の見学 | トップページ | 撃沈!!オーディション。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
配役見に来ました。
おもしろい小説って読んでいるうちに、出演者の顔が浮かんできますよねー。
TKOの木下さんは確かにいけてますねー。
素の顔はイメージ合う!
靖子は松雪さんは、私の中ではまんざらではないのですが、これも人それぞれ。
おもしろいですよねー。

投稿: Tusan | 2008年9月23日 (火) 13時48分

Tusan、お返事ありがとうございます!
訪れていただいて、光栄ですhappy02
東野圭吾、売れすぎですよね。
東野作品では「黒笑小説」も意外で面白いですよ。おすすめです♪

投稿: 紫おん | 2008年9月23日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083620/23603719

この記事へのトラックバック一覧です: 映画化「容疑者Xの献身」:

» 「容疑者Xの献身」映画予告動画。 [映画 感想ブログ「映画はやっぱレンタル派。」]
こんにちは、MOSSです。10月4日公開の新作映画「容疑者Xの献身」の映画予告動画。テレビドラマのガリレオが映画となって登場。自分はドラマも見ていないので、どんな内容なのか、ピンと来ないのですが、出演している役者さんは魅力的な人が多い!まずはテレビドラマから見ようと思います。 ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 13時56分

» 容疑者Xの献身(2008年) [勝手に映画評]
フジテレビで放映され、大ヒットした『ガリレオ』の映画化。って言うより、東野圭吾の探偵ガリレオシリーズの中の長編『容疑者Xの献身』の映画化と言った方が正しいんでしょうかね?  テレビの際も(元々原作には居なかった”内海薫”とか、”城ノ内桜子”とかの女性登場人物を除いては)、基本的に大体原作に沿った形での映像化でしたが、映画の場合にも、その方針は踏襲されています。まぁ、本であったなら、湯川・草薙の男と男のコンビでも良いかもしれませんが、映像になるとしたら、やっぱり花があったほうが見栄えはするわけで、そ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 20時17分

« 披露宴の見学 | トップページ | 撃沈!!オーディション。 »