« ちり鍋 | トップページ | お年玉付き年賀葉書 »

渋あったればこそ甘い熟柿に変わる

先日行かせて頂いた披露宴の司会の報告を先生にしたら、「新人だということを表に出しすぎ、出してはダメ」とお叱りを受けました。

ホテル独特の演出があり、キャプテンに「この演出の後にコメント入れますか?どっちでもいいけど」って言われて、「初めての演出なんで、どっちがいいですか?」と聞いたんです。まず、それが新人ぽくってダメ!impact

それと終わってからキャプテンに挨拶に行って、「何かありましたか?」って聞いたんです。キャプテンは「うーん、どこかコメントが少ないところがあったなぁ、どこやったかな・・・忘れた」といわれたので、「勉強してきます」と言ったんですね。これだと新人バレバレ、とimpact

そういうのがNGなんですng

ホテルは実は格式のあるホテルなので、まさか10本目の新人が入ってるなんて思ってないので、余計なクレームになる場合があるそうで・・・

先生にお叱りを受けて、昨日は凹みましたぁ・・・shock

披露宴自体は成功してる(と思ってる)んですが、まだまだ周囲との調整が上手く出来ない私です。

そこで、今朝めくった日めくりの標語が

「渋あったればこそ

      甘い熟柿に変わる」というもの。

**********************

人生はなかなか思い通りにならない。

苦汁をなめ、辛酸を味わう場面が多い。

そうした時こそ自己変革のチャンス。

喜んで進んで自分を改め、周囲を和ませよう。

その積み重ねが、未熟を成熟へと導き香気を発する。

**********************

ということだそうです。これを読んで、うーん、このとおりやな、と思いました。こういう時こそ凹んでないで前向きにいかなあかんよなぁ、と。

すると今朝先生からメールが・・・

期待しているからこそ、厳しいこともいうのです』、と。

うぅ~ん、涙!

こういう言葉に弱いんよね・・・

先生の昨日のお叱りは愛のムチと受け止めて、がんばろう!

そしたら成長するよなっscissorsscissors

|

« ちり鍋 | トップページ | お年玉付き年賀葉書 »

仕事 B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083620/27522355

この記事へのトラックバック一覧です: 渋あったればこそ甘い熟柿に変わる:

« ちり鍋 | トップページ | お年玉付き年賀葉書 »