« 2009年1月 | トップページ

2009年2月

シンデレラストーリー

今日、あるホテルのブライダルフェアに行って来ました。

目的は人前式のシンデレラストーリーを見るためです。

シンデレラストーリーとは、新婦が新婦父とバージンロードを入場してから、新婦父にクラウンを乗せてもらって、ベールダウンをしてもらうものです。

確か子育てを終える意味とか、そういうちゃんとした意味があるそうです。

そして新婦父と新郎がしっかりと握手をして交替、新婦父は席に着きます。

誰が考え始めたのか、この演出。人前式は歌を歌うでもなく、あっという間に終わってしまうので、こういうちょっと洒落た演出を取り入れると、オリジナリティが溢れますね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

佐藤元相先生のセミナー第2回

今日は、佐藤元相先生のセミナー第2回に出席して来ましたgood

今回も良かったな。また宿題が出ましたsweat01

自分が扱っている商品について、強みを列挙していくこと、その商品に追加していくことはないか、取り扱い商品からカットしていくものはないか、などなど。

私の扱っている商品は自分の声、ブライダル司会というサービスですkaraoke

これを他とは差別化してお客様に選ばれるようにしていきたい。

可能性はまだまだいっぱいあると思う。

先生は、考えをアウトプットすることが大事とおっしゃいました。確かに、自分の扱っている商品について、何が強みなのか、とかは聞かれないと考えることもしないもんね。

商品の強みについて、ちゃんと言葉で表現できないようでは、売れるわけがない、ということをあるワークを通じておっしゃいました。

ワークとは・・・

白紙の紙があります。これに先生が言うとおりに絵を描いていきます。

先生「草原に、流れ星が3つ右から左に流れています。その下に三日月があり、その下に家があります。その横には大きな木が3本、家には煙突があり、家のよこに池があり・・・」

それをみんなでみせあいっこしました。見事にみんなバラバラの絵です。

先生が言いたいのは、みんなに対して同じことを言ったのに、これだけ人それぞれイメージしていることが違う、ということ。本当に自分の思っているとおりを伝えようとすると、言葉はとても大切、ということです。それと、イメージは勝手に受け手がしてしまう、ということです。

いいイメージを持ってもらうために、言葉を磨かなければいけない。商品のよさを伝えるために。

明日は司会のプレオーディションがあります。先ほどまで自分の自己紹介文を考えていました。自分を売り込む言葉は、披露宴のコメントより難しいわwobbly

明日も頑張るぞっup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪のガールズバー経営者逮捕の記事を読んで

ガールズバー経営者逮捕の記事を読んで、思ったこと。

単純に、道徳とか考えずに言えば、店長やってた17歳の少女はスゴイ。5ヶ月で800万の売り上げでしょ。

店長と副店長を任されていた17歳の少女二人は、店長を任されてやりがいがあった、と言ってるらしい。

これが17歳じゃなくて20歳だったら問題ないんでしょうね。

この子たちはきっと、悪気なく、店の売り上げを伸ばそうと、頑張ってたんだと思う。

その努力する姿勢は素晴らしいと思うわ。だって、大人でもやりがいなく仕事してる人、多いもんね。

無理やり「働かされていました・・・」だと同情するけど、「やりがい感じてました!」って言ってのけたんだから、なんか拍手って感じ。不謹慎??

彼女たちには、今は17歳にしかできないことを吸収してもらって、本当に働いてもいい年齢になってから、バリバリやってほしい、って思います。

不景気だ、派遣切りだ、なんだって暗い記事しかない昨今、ガールズバーでお金を落とす人もいるし、やりがい感じて働いている若い子たちもいる、って記事を読んで、ちょっとほっとしてしまった私です。(年齢には問題あるけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸眼で見える喜び! レーシック治療

私は高校時代から近眼で、0.1くらいしかなく、コンタクトをすると夕方には目が充血し、めがねをかけると、性格も影響してか「キツくannoy」見られることも多かったので、悩んでいましたgawk

そういう時にレーシック治療を知り、目の手術を受けることにしましたflair

それがちょうど1年前のことです。

手術はたったの5分くらい。確かに目の手術だから、恐いbearingって思ったけど、挑戦しましたscissors

私はドライアイだったので、EPIっていう種類のレーシック治療。普通のレーシックと違ってちゃんと見えるまでに1ヶ月くらいかかります、仕事に支障がでますが、大丈夫ですか?といわれ、支障がでたらいけないけど、「大丈夫です」と答えてましたsweat01

個人差があるというので、まぁ仕事に差し支えるっていうても、パソコン業務くらいできるやろ、って軽く考えてました。

手術の翌日は会社を休み、翌々日、パソコンを見ましたが、ぜーんぜん焦点が定まらないwobbly仕事になりませんでした。

1週間くらいは、まともに仕事できなかったような・・・特にパソコン業務は。

術後3週間くらい経ったころ、見えるようになったと言えば見えるようになったんだけど・・・時々霞むし・・・ほんまにパキっ!と見えるようになるんかなぁ・・・と不安になりました。

が、しかし・・・

1ヶ月経ったら、見える見える!!今までダイニングに座ったままだったら裸眼では見えなかったカレンダーの数字が見える!時計の秒針が見える!床に落ちている髪の毛や、鏡の向こうのシワまでもっsweat01sweat01

ゆっくりと1ヶ月かかりましたが、めっちゃくちゃ見えるようになりましたshineshine

レーシックやって正解sign03sign03 人生変わったわgood

目の手術っていう恐怖にも耐えたので、ある意味、根性もつきましたsmilesmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ